小泉 大輔さんの写真

小泉 大輔こいずみ だいすけ

フィロソフィーを重視したM&Aで社員の幸せを追求する

生年月日 1970年9月5日
所属企業 オーナーズブレイン(https://ownersbrain.com/)
役職 代表取締役、公認会計士、税理士
最終学歴 上智大学経済学部
出身地 東京都
現住所 東京都

目 次

キャリアサマリー

  • 1993年

    上智大学経済学部卒業

  • 1995年

    朝日監査法人(現在:あずさ監査法人)入社(アーサーアンダーセン直轄部門に配属)
    公認会計士登録

  • 2002年

    新日本監査法人入社

  • 2003年

    (株)オーナーズブレイン設立 代表取締役

1M&Aアドバイザーを始めたきっかけ

イメージ

 大手監査法人に在籍していた時、M&A業務支援を中心とする、コーポレートファイナンス事業部を法人内に新規に立ち上げるというプロジェクトに、創業メンバーとして参画しました。会計だけでなく、法律、税務など様々な知識をクロスオーバーさせ、専門分野の垣根を越えたプロフェッショナルの方々とチームを組んで、仕事をすることにとてもワクワクしていました。
 特に、在籍していた監査法人がグローバルファームであったということもあり、様々なM&Aの事例を研究し、また最先端の手法について深め合う国内・海外の仲間たちとの素晴らしい出会いもありました。そうした中で、会社をより成長・発展させるM&Aへより興味が湧いていったのです。

2今現在のM&Aアドバイザーの概要

 当社にご依頼をいただく多くは、デューデリジェンスや、事業価値・株価算定です。
 特に、デューデリジェンスにおいては、通常の財務デューデリジェンスに加え、ご要望に応じて、人材や組織風土・企業文化など目に見えない非財務項目について報告を行うこともあります。
 アドバイザリー業務の行う場合に意識することは、そのM&Aが、部分最適でなく、全体最適となること、そして、お互いにWin-Winの関係が築けるかということです。そのために、当社のメンバーだけでなく、独立し活躍している専門家もメンバーに加えるなど、常に、最高のチームを編成し、プロジェクトを進めることを意識しています。

3独自の強みと今現在の仕事との関係

 京セラ、KDDIの創業者であり、日本航空を立て直された、私が尊敬する経営者、稲盛和夫さんの経営塾に15年以上在籍し、稲盛和夫さんの経営哲学であるフィロソフィーをベースとしたM&Aを学んできました。そこで学んだことは、M&Aは単なる技術論や、交渉術が大事なのではないということ、つまり、単に会社や事業を売買することを目的とするのではなく、M&Aを行う意義を明確にする、相手のことを思いやるなど、経営者の心構えや考え方が非常に重要であるということです。このように、当社では稲盛経営哲学であるフィロソフィーをベースにしたM&Aの実践に励んでおります。

履歴書検索

Search

性別
年代
職業
役職
出身地
現住所
フリーワード検索

新着特集

Feature

特集一覧を見る