山本 麻記子さんの写真

山本 麻記子 やまもと まきこ

弁護士は天職、日英の弁護士資格でクロスボーダーM&Aに従事

所属企業 TMI総合法律事務所
役職 パートナー弁護士
最終学歴 ケンブリッジ大学法学修士課程(LL.M.) 、 BPP Law School Graduate Diploma in law

目 次

4仕事に関連して深く悩んだこと、それをどのように乗り越えたか

イメージ

 ケンブリッジでの勉強中、私の英語力がBritish English nativeの教授陣の授業を完全に理解し、議論に参加できるレベルには至らなかったことは、今でも残念でなりませんが、その悔しさを直視し続け、十分に相手を理解でき、議論の上に良い人間関係を築くことが出来るレベルの語学力を求め続けたから、英語の議論やコミュニケーション全般を全くストレスなく出来るところまで近づきつつあるのだと思います。M&Aでもコミュニケーションは非常に大切です。当事者間ではディール成立後に益々コミュニケーションが必要になりますから、ディールの過程においても出来るだけ向き合うべきです。他方、勝負という観点で、勝ちを取りに行くことにより重きを置く場面もありますし、非常に重要です。その程よいバランスは、案件ごと、当事者ごとに異なり、案件の進行中変わり続けるものですから、今後もその時点でのベストを依頼者に寄り添って丁寧に聞き取りながら、自身の経験によるリードも含めて毎度探り当てていくことが大切だと考えています。

5M&Aアドバイザリーに求められる資質やスキルについて

 人間力、俯瞰力、文字・言葉による表現力、誰かのために何かができることに喜びを感じられる資質、様々な人生経験、他の人の立場で考える力、思いやり。胆力、根気強く文書に向き合う力、会計税務の知識。そして体力。(まだまだたくさん身に着けたいものがあります。)

6これから成し遂げたいこと、将来の夢

 今は、半分強の時間を過ごす福岡オフィスから、九州でクロスボーダー案件を気軽に相談できる弁護士が身近にいることを知っていただき、ご相談いただける存在になりたいです。少し遠い将来的には、また英国に戻り、クロスボーダー案件を中心とする実務を日本の外から継続したいと考えています。また、私が今こうしているのは事務所代表の田中克郎先生によるところが大きいので、どのような形でも、四半世紀に渡ってつながっているとてもユニークで特別なTMIという事務所がその特質を失わずに成長を続けることを支える存在であり続けたいと思っています。

履歴書検索

Search

性別
年代
職業
役職
出身地
現住所
フリーワード検索

新着特集

Feature

特集一覧を見る